古本⇒お金

2010年03月17日

ケイト・ウィンスレット夫妻が別居




ケイト・ウィンスレット夫妻が別居

米ロサンゼルス(Los Angeles)で開催の映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(Revolutionary Road)』の上映会に出席した、女優のケイト・ウィンスレット(Kate Winslet、中央)、夫で監督のサム・メンデス(Sam Mendes、左)、共演者のレオナルド・ディカプリオ




オスカー女優ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)と映画監督のサム・メンデス(Sam Mendes)が別居していることが明らかになった。夫妻の弁護士が15日、発表した。別居は「友好的で互いの合意に基づく」ものだという。

『愛を読むひと(The Reader)』で2009年のアカデミー賞主演女優賞を獲得したウィンスレットと、『アメリカン・ビューティー(American Beauty)』で2000年の同監督賞を受賞したメンデスは2003年5月に結婚。2人の間には6歳の息子ジョー君と、ウィンスレットと元夫ジム・スレプレトン(Jim Threapleton)との子どもで9歳になる娘のミアちゃんがいる。

 弁護士によれば、2人は今年に入ってから別居。子どもの養育については共同で行っていく予定だという。また、2人はプライバシーの尊重も求めている。

 ウィンスレットは1997年、レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)と共演した『タイタニック(Titanic)』のヒロイン役で世界の注目を浴びた。
posted by リズ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ケイト・ウィンスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。