古本⇒お金

2012年06月29日

マイケル・ジャクソン没後3年、ファンが1万本のバラ


マイケル・ジャクソン没後3年、ファンが1万本のバラ
米歌手マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんが急死してから25日で3年を迎えた。

 ロサンゼルス(Los Angeles)郊外の墓地では、マイケルさんが埋葬されている霊廟は一般には非公開となっているものの、その近くにはファンがささげた多くの花束やメッセージが並んだ。

 芸能情報サイトTMZによれば、ファンらが3万ドル(約240万円)を集め、マイケルさんのお気に入りだった赤いバラ1万本を墓地に届けたという。

 娘のパリス(Paris)さんはこの日、ツイッターで「マイケル・ジャクソン、安らかに。パパはいつも私の心の中にいるわ。愛してる」とコメント。カナダ出身のアイドル歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)さんも「あなたを永遠に忘れない」とつぶやいた。







脇汗改善プログラム 短期集中講座
バストアップ豊胸法『B-UPガールズ』
posted by リズ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

マイケルさん元主治医を起訴へ、米ロス郡検察


マイケルさん元主治医を起訴へ、米ロス郡検察

米ロサンゼルス郡検察局(Los Angeles District Attorney's Office)は5日、前年6月に急死した故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの元主治医コンラッド・マーレー(Conrad Murray)氏を8日に起訴すると発表した。

 検察局の声明によると、8日に起訴状が提出され、同日、罪状認否手続きが行われるという。また、捜査当局関係者によれば、マーレー氏は過失致死罪で起訴されることになるという。

 米カリフォルニア(California)州の州法では、過失致死で有罪となった場合、最高で禁固4年が言い渡される。
posted by リズ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

マイケルさん元主治医「出頭の用意ある」、弁護士


マイケルさん元主治医「出頭の用意ある」、弁護士

前年6月に急死した故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの元主治医コンラッド・マーレー(Conrad Murray)氏の弁護士が3日、マーレー氏に出頭の用意があることを明らかにした。

 検察側は、マイケルさんを最後に診察し強力な処方薬を投与したマーレー氏に対し、故殺の容疑で訴追を検討している。

 マーレー氏は今週初め、私用でロサンゼルス(Los Angeles)を訪れ、弁護団と会った。ヒューストン(Houston)在住のマーレー氏がカリフォルニア(California)州に滞在していることから、米メディアでは検察側が正式にマーレー氏を訴追する用意を進めているのではとの憶測が高まった。

 しかし、マーレー氏の弁護団の1人で米紙ロサンゼルス・タイムズ(Los Angeles Times)の取材に応じたエド・チェルノフ(Ed Chernoff)氏は、今週中の訴追につながる情報は入っていないと語った。だが、マーレー氏が繰り返し捜査に協力する姿勢を示してきたことに言及し、訴追されれば出頭する用意はあると話した。

 チェルノフ氏によれば、マーレー氏はカリフォルニア州サンタモニカ(Santa Monica)にいる幼い息子に会うためにロサンゼルスを訪れ、弁護団とも話し合いを持ったという。

 一方、検察側のスポークスマンは「起訴はまだしていない」とコメントしている。
posted by リズ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

マイケル着用の靴と帽子、オークションで高額落札


マイケル着用の靴と帽子、オークションで高額落札

故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんがソロデビュー30周年のコンサートで着用した帽子や靴が16日、英ロンドン(London)で行われたボナムズ(Bonhams)のオークションに出品され、予想落札額を大きく上回る合計2万2800ポンド(約330万円)で落札された。

 マイケルさんのソロデビュー30周年記念コンサートは2001年9月、米ニューヨーク(New York)のマジソン・スクエア・ガーデン(Madison Square Garden)で開催された。コンサートの模様を収めたテレビ番組が2か月後に放送され4400万人が視聴した。

 この日のオークションにはその他にもエンターテインメント界の貴重な品が出品された。最高落札額を記録したのはレイ・ローリー(Ray Lowry)が手がけた英ロックバンド「ザ・クラッシュ(The Clash)」のアルバム「ロンドン・コーリング(London Calling)」(1979年)の表紙の原画で、7万2000ポンド(約1000万円)を記録した。
posted by リズ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

3100万円落札のマイケル手袋、マカオの高級カジノホテルで展示へ


3100万円落札のマイケル手袋、マカオの高級カジノホテルで展示へ
posted by リズ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

マイケルのムーンウォーク初披露時の手袋、35万ドルで落札


マイケルのムーンウォーク初披露時の手袋、35万ドルで落札

posted by リズ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

マイケルの遺品競売に、「ムーンウォーク」初披露時の手袋も


マイケルの遺品競売に、「ムーンウォーク」初披露時の手袋も

米ニューヨーク(New York)のタイムズ・スクエア(Times Square)にあるハード・ロック・カフェ(Hard Rock Cafe)で21日、ポップ音楽に関するオークションが開催され、故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が初めてムーンウォークを披露した際に着用した有名な白い手袋などの遺品が出品される。これに先立つ17日、出品物が展示された。

posted by リズ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

絵筆25万本の「マイケル」、世界最大モザイク画でギネス記録


絵筆25万本の「マイケル」、世界最大モザイク画でギネス記録

アルバニアの画家サイミール・ストラティ(Saimir Strati)さん(43)がこのほど完成させた故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんのモザイク画が、「世界最大のモザイク画」としてギネス世界記録(Guinness World Record)に認定された。このモザイク画の面積は28平方メートルで、25万本の絵筆を用いて作られている。

 ストラティさんが「世界最大のモザイク画」の制作でギネス世界記録に認定されたのは、今回で4回目。過去3年間に認定された3回の記録認定作品では、30万個のコルク栓、50万本のくぎ、100万本のつまようじをそれぞれ素材に用いていた。
posted by リズ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(1) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

M・ジャクソン映画、興行収入2億ドル突破 日本でも人気


M・ジャクソン映画、興行収入2億ドル突破 日本でも人気

6月に急逝した人気歌手ジャクソンさんのロンドン(London)復活公演のリハーサルなどを映画化したもので、米国とカナダでの興行収入が約6100万ドル(約55億円)となった。

posted by リズ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

中国でもマイケル大人気、映画公開に合わせそっくりさん大集合


中国でもマイケル大人気、映画公開に合わせそっくりさん大集合

posted by リズ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

『THIS IS IT』、いよいよ公開 プレミア会場にはファン続々


『THIS IS IT』、いよいよ公開 プレミア会場にはファン続々

いつ見れるかな?



posted by リズ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファン必見、マイケルの思い出の品展示会 ロンドンで開催へ


ファン必見、マイケルの思い出の品展示会 ロンドンで開催へ

日本時間28日に行われる、故マイケル・ジャクソン(MIchael Jackson)のリハーサル映像を収めた映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT(This Is It)』の世界同時公開に合わせ、コンサートが行われる予定だった英ロンドン(London)のO2アリーナ(O2 Arena)で同日、マイケルさんの思い出の品の展示会「マイケル・ジャクソン−オフィシャル・エキシビジョン(Michael Jackson: The Official Exhibition)」が開幕する。
posted by リズ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

マイケル・ジャクソンさん、死亡から映画公開までの経過


マイケル・ジャクソンさん、死亡から映画公開までの経過

故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの最後のリハーサル映像を収めた映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT(This Is It)』が、いよいよ27日(米時間)に全世界同時公開される。

マイケルの映画は、楽しみですね。


posted by リズ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界同時「スリラー」ダンスでマイケル追悼、カナダからアルゼンチンまで


世界同時「スリラー」ダンスでマイケル追悼、カナダからアルゼンチンまで

6月末に急死した米歌手マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの1982年のヒット曲「スリラー(Thriller)」のダンスを、世界最多の人数で一斉に踊るギネス世界記録(Guinness Book of World Records)への挑戦が24日、カナダのバンクーバー(Vancouver)を中心に行われた。

 バンクーバーで会場となったのは市中心部のバンクーバー・プラザ。「スリラー」独特の遠吠えが大型スピーカーから大音響で流れ、周囲の高層ビルにこだまするなか、子どもから大人まで約230人が、赤いペンキが散ったウェディングドレスや囚人服、ボディペイントなどで墓場から出てきた悪霊に扮して「ゾンビ・ステップ」を踏んだ。イベントは「スリル・ザ・ワールド:ア・グローバル・トリビュート・トゥ・マイケル・ジャクソン(Thrill The World: A Global Tribute to Michael Jackson)」と銘打たれた。

「ダンスもマイケルも大好き。マイケルの曲でダンスしながらギネス記録も目指すっていうのは完璧なイベントね」と小学校教諭のヘザー・シャンツさん(26)は語る。シャンツさんは半日かけて沿岸の地方の町から、このイベントのためにやってきた。
posted by リズ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

プレスリーのギターやマイケルのジャケット、オークションへ


プレスリーのギターやマイケルのジャケット、オークションへ

エルビス・プレスリー(Elvis Presley)やマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)ら名ミュージシャンにまつわる物が、14日から始まるインターネットオークションに出品される。


高額になりそうです。

posted by リズ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

マイケル映画のチケット、LAで発売 300人が行列


マイケル映画のチケット、LAで発売 300人が行列

故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんがロンドン(London)で開催する予定だったコンサートのリハーサル映像などを使用した映画『マイケル・ジャクソン This Is It(This Is It)』の前売り券が27日に、米ロサンゼルス(Los Angeles)で販売された。

 27日の午前零時から販売されるチケットを求め、ノキア・シアター(Nokia Theatre)の窓口前には約300人が列を作った。中には、コンクリートに敷いた寝袋で休む人もいた。

 あるファンは、「これはまだ1つめのハードル。上映初日には良い席を確保するため、マイケルファンはまた列を作るだろう」と語った。

 写真は、3日前から列の先頭に並び最初にチケットを手にした少年。

posted by リズ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

マイケルさんの死直前の姿を追った映画、予告編公開


マイケルさんの死直前の姿を追った映画、予告編公開

故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんがロンドン(London)で予定していたコンサートの準備期間を追う、マイケルさん最後の数週間を収めた映画『This is it』の公式予告編(トレーラー)が16日に公開された。

 予告編の長さは2分30秒。現在、この映画の公式ウェブサイト上で見ることができる。マイケルさんが復活コンサートに向けて行っていたリハーサル風景などの興味深い映像が収められ、映像の合間に「10月28日(On October 28th)」「伝説(the legend)」「音楽(the music)」「生涯最高の舞台(the event of a lifetime)」といった言葉が挿入されている。予定されていた一連の復活コンサートは6月25日にマイケルさんが急死したため中止された。
posted by リズ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

マイケルさん追悼コンサート、2010年に延期 開催地もロンドンへ

マイケルさん追悼コンサート、2010年に延期 開催地もロンドンへ

オーストリア・ウィーン(Vienna)で26日に開催が予定されていた故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの追悼コンサートが、延期されることになった。主催者のワールド・トリビュート・プロダクションズ(World Tribute Productions)が11日、発表した。

 同プロダクションのゲオルグ・キンデル(Georg Kindel)氏によると、ショーの開催には、最低でも6か月の準備期間を必要とすることから、短期間でのコンサート準備は不可能と判断し、延期を決めたという。

 新たな開催日は2010年6月上旬で、開催地もウィーンから英国のロンドン(London)に変更となった。

posted by リズ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

マイケルさんに最後のお別れ、近親者で葬儀



6月に急死した米歌手、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの葬儀が3日夜、ロサンゼルス(Los Angeles)近郊グレンデール(Glendale)のフォレストローン墓地(Forest Lawn Memorial Park)で、親族や友人200人ほどが参列して営まれた。

 マイケルさんの黄金のひつぎは、午後7時(日本時間4日午前11時)に予定されていた開始時刻から1時間半遅れて会場に到着。「自分の葬儀に遅刻する」という予想外のパフォーマンスで、最後の最後に再び人びとを驚かせた。

 葬儀には、女優のエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor)さんや俳優マコーレー・カルキン(Macaulay Culkin)さんら、マイケルさんと親しかったハリウッド・スターも参列。黒人運動指導者のアル・シャープトン(Al Sharpton)師は、葬儀の様子をツイッター(Twitter)で送信した。

posted by リズ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

マイケル・ジャクソンさん「他殺」が濃厚、麻酔薬致死量投与で


マイケル・ジャクソンさん「他殺」が濃厚、麻酔薬致死量投与で

6月に急死した故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの死因について、24日に公開された宣誓供述書は、麻酔薬「プロポフォール」の致死量投与が死因と結論付けた。これにより、マイケルさんの死が「他殺」と断定され、マイケルさんの主治医だったコンラッド・マーレー(Conrad Murray)氏に刑事責任が問われる可能性が強くなった。

 しかし、ロサンゼルス(Los Angeles)郡検視局は同日、他殺と断定したかどうかについて、肯定も否定もしなかった。また、検視局が他殺と断定したとの各報道については否定した。

 宣誓供述書によれば、主任検視官は「ディプリバン(Diprivan)」の市販名で知られる強力な麻酔剤「プロポフォール」の致死量投与が死因」だと、検査の初期評価を下した。

 また供述書によると、マーレー氏は警察に対し、マイケルさんの不眠症治療のため6週間にわたり毎晩プロポフォールを投与したことを認めている。最初は毎晩50ミリグラムだったが、マーレー氏はマイケルさんが中毒になることを懸念し、6月22日にプロポフォールの投与量を半分にし、代わりにロラゼパムとミダゾラムも投与するようになった。

 翌晩はプロポフォールをはずし、この2種類だけを投与したところ、マイケルさんはその晩は眠れたが、そのさらに次の日からまったく寝付けなくなり、「およそ連続1040時間、起きていた」。

 このため、マーレー氏は局所麻酔薬のリドカインで希釈したプロポフォール25ミリグラムを、マイケルさんの懇願に従い、点滴投与したとされる。マーレー氏はマイケルさんの状態を監視していたが、トイレに立った2分の隙に、マイケルさんの呼吸が止まっていた。

 捜査当局はこれまで、ラスベガス(Las Vegas)とヒューストン(Houston)にあるマーレー氏の診療所や、薬物を提供したラスベガスの薬局を家宅捜索した。

 マーレー氏は捜査当局に対し、マイケルさんにプロポフォールと投与した医師は自分が初めてではないと語っている。マイケルさんはプロポフォールのことを、自分の「ミルク」と呼んでいたという。

 専門家らは、マイケルさんに対する薬物のカクテル投与はきわめて危険だったと指摘し、マーレー氏の措置が医療過誤にあたらないかどうか、捜査すべきだという声もあがっている。
posted by リズ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。