古本⇒お金

2012年08月02日

アン・ハサウェイ、『ダークナイト ライジング』の役作りを語る



女優のアン・ハサウェイ(Anne Hathaway)は、バットマンシリーズ最終章 『ダークナイト ライジング(The Dark Knight Rises)』でキャットウーマンを演じるためにライフスタイルを変えたという。

 「この役になりきるには、ライフスタイルを変える必要がありました。『減量しろ』とは言われなかったけれど、戦闘シーンを演じるために強くなるよう求められました。数週間かけてベストな体型にしました」とアン。さらに10か月に及ぶ撮影期間それを維持するため「ジムに通い食事にも気をつけているうちに、健康的な食生活を学んだ」という。

 しかし『ダークナイト ライジング』の撮影後、映画『レ・ミゼラブル(Les Miserables)』で結核を患うファンティーヌ(Fantine)役のため、アンは劇的な減量を敢行。「25ポンド(11.3kg)減量しました。とてもつらかったです。3週間で10ポンド(4.5kg)、残りの2週間で15ポンド(6.8kg)減らしました。誰にもお勧めしません」とアン。「今は普通の体重に戻りましたが、撮影中はとても不健康で良くない状態でした。結核で亡くなることはロマンチックでも、かわいくもありませんね」と英誌「ハロー!(Hello!)」に語った。








離婚調停を有利にする方法  明日が離婚調停でも即日調停を有利に進められる実践的指南書
ダイエットは簡単!意思が弱い人ほど痩せられるダイエット術
離婚回避・夫婦関係修復を真剣に考える とにかく離婚を回避したい 夫婦関係を修復したい方の専用マニュアル
posted by リズ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アン・ハサウェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/284430196

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。