古本⇒お金

2010年03月25日

ジョニー・デップが会見「マッドハッターはかけ離れた役じゃない」


ジョニー・デップが会見「マッドハッターはかけ離れた役じゃない」

映画『アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)』のPRのため来日した米俳優ジョニー・デップ(Johnny Depp)が22日、都内で行われた記者会見とジャパンプレミアに、ティム・バートン(Tim Burton)監督とともに出席した。

 帽子と眼鏡姿で登場したデップは、「マッドハッターは自分とかけ離れた役ではなかった。このキャラクターは既に自分の中で開花し、表面に出る用意ができていた感じ」と語った。

 さらに、「帽子は好き」と語り、プライベートでも5、6個の帽子を持っていることを明かした。

 数々のエキセントリックで奇抜な役柄を演じているデップは日々、人の振る舞いを見ながら、役にどのように適応すべきかを学んでいるという。「俳優としての一番の仕事は人を観察すること。注意深く観察し、行動パターンを盗むんだ。そこには多くの可能性があるから」

 また、『アリス』はバートン監督とデップの7本目のタッグ作となるが、デップはこれまでバートン監督と意見がぶつかったことはないという。

 しかし、もしワンダーランドに落ちてしまったらどうするかという質問には、2人は違う答えを出した。デップは、うれしくて居座るだろうと答えたが、バートン監督はこの作品の製作に長い時間がかかったことを引き合いに出し、「もう2年もいたから、出て行く準備はできてるよ」と冗談混じりに言った。

 デップはこの日の午前中、新作映画の撮影を行っているイタリアからプライベートジェット機で成田空港に到着した。昨年、米誌ピープル(People)の最もセクシーな男性に選ばれたデップの日本での人気は非常に高い。『アリス・イン・ワンダーランド』の全国公開は4月17日から。
posted by リズ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョニー・デップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144627290

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。