古本⇒お金

2009年10月13日

木村拓哉とイ・ビョンホン、互いの印象を語る


木村拓哉とイ・ビョンホン、互いの印象を語る

木村は、「映画『HERO』の撮影で、初めてイ・ビョンホンさんに会いました。共演することは知っていたし、すでに出演作品を通じて彼を知っていたのですが、実際に会ってみると、とても存在感のある人でした。やっぱりイ・ビョンホンだ、という印象でした」と話した。

 また木村は、「イ・ビョンホンさんは周囲への配慮を欠かさず親切ですが、自分に対しては厳しい方です。強い信念を持っている俳優という印象を受けました」と語った。

 一方でイ・ビョンホンは、「木村さんをドラマで見た時は、面白くて女性にアピールできる人だろうと思っていましたが、実際に会ってみると、カリスマ性と存在感が感じられる両面的な魅力の持ち主でした」と述べた。

posted by リズ at 12:25| Comment(1) | TrackBack(1) | 海外エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい印象だったみたいで何よりでしたね
これを機会にまたお互いの交流が深まればいいですね
Posted by ぱる at 2009年10月13日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

制作費15億円のドラマ
Excerpt: 涼しくなってきましたね私もパジャマは長袖を着るようになりました私は暑いよりは寒いほうが好きなので、これからの季節は歓迎です極端に寒いのは勘弁ですが最近、韓国ドラマの話題をよく耳にします冬ソナを皮切りに..
Weblog: 星を枕に月を見る
Tracked: 2009-10-13 21:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。