古本⇒お金

2009年10月13日

J・ハートネットもかすむ!? 韓国でのキムタク人気


J・ハートネットもかすむ!? 韓国でのキムタク人気

米俳優ジョシュ・ハートネット(Josh Hartnett)が、主演映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン(I Come with the Rain)』の第14回釜山国際映画祭(Pusan International Film Festival、PIFF)での特別上映のに合わせて韓国を訪れている。しかし、さすがのハリウッドスターの輝きも、ここでは共演者の木村拓哉(Takuya Kimura)の人気ぶりに影を潜めてしまったようだ。
 
 ハートネットは共演者のイ・ビョンホン(Lee Byung-hun)や木村とともに10日、釜山の海雲台(Haeundae)ビーチで行われたトークイベントに登場。ハートネットが姿を見せると、徹夜で待っていた約5000人のファンは歓声を上げた。だが、続いて木村が現れると、歓声は轟音へとヒートアップした。
 
 8日の開会式や9日の記者会見でも、同様の光景が見られた。だが、ハートネットは、「どうと言うことはない。彼はハンサムだし、女性の間で大人気だということも知っているよ」と話した。

 アイドルグループ「スマップ(SMAP)」のメンバーでもある木村は、『Hero』などのテレビドラマを通してアジアのアイドルとなった。最近では、ウォン・カーウァイ(Wong Ka wai)監督の『2046』や山田洋二(Yoji Yamada)監督の『武士の一分』など、一流監督がメガフォンをとった映画にも出演している。

 その木村は、ハートネットとの共演を「光栄だった」と述べ、ハートネットについては「びっくりするほど、いい人」と話した。

 一方、ハリウッドとアジアの俳優の比較について尋ねられたハートネットは、丁寧な口調で「素晴らしい俳優と共演することは、常にプレッシャーであり、ハリウッドとアジアの俳優を比べることはとても難しい。ぼくに言えるのは、彼らは演技に対して、非常に真摯であるということだ」と答えた。




posted by リズ at 12:03| Comment(1) | TrackBack(1) | 海外エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キムタク、韓国行ってたんですね
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」、機会があれば見てみたいです
Posted by ぱる at 2009年10月13日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130164046

この記事へのトラックバック

キムタクと松ちゃん 釜山国際映画祭
Excerpt: 韓国では明後日から釜山国際映画祭が開かれるそうです世界の有名なスターが釜山に集まるということで注目ですね日本からはダウンタウンの松ちゃんと、キムタクが参加するみたいです松ちゃんは監督作品の「しんぼる」..
Weblog: 星を枕に月を見る
Tracked: 2009-10-13 23:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。