古本⇒お金

2012年08月24日

「ヘンリー王子の裸の写真は本物」、英王室


「ヘンリー王子の裸の写真は本物」、英王室
英国のヘンリー王子(Prince Harry、27)が米ラスベガス(Las Vegas)で裸になって友人らとはしゃいでいる写真が米国のメディアに掲載されたことについて、英王室は22日、この写真は本物だと認めた。

 米国のセレブ関連のニュースサイト「TMZ.com」は、ホテルの部屋で王位継承順位第3位のヘンリー王子が裸になっている写真2枚を掲載した。

 1枚は腕時計とネックレスだけを身につけて手で股間を隠したヘンリー王子と、その後ろに立つ別の裸の人物が写っていた。もう1枚は性別不詳の裸の人物に後ろから抱きつくヘンリー王子が写っていた。TMZ.comは前週末にラスベガスのウィン・リゾート(Wynn Resort)で撮影されたものだとしている。

 英皇太子公邸クラレンスハウス(Clarence House)は22日、AFPにこの写真は本物だと認め、「現時点でコメントはない。後日コメントするかもしれないが」と述べた。英紙デイリー・テレグラフ(Daily Telegraph)によると、英王室は報道苦情委員会(Press Complaints Commission、PCC)にプライバシーの侵害だと申し立て、英メディアが写真を掲載することのないよう要請した。

 クラレンスハウスが、英王族の身辺警備に疑問を投げかけるこの種の写真が本物だと認めるのは異例。






公務員試験通信講座 公務員試験に絶対に合格しなければならない!
行政書士試験短期合格術 行政書士試験に3ヶ月の勉強で合格!
短期間で電験3種に合格する方法〜1冊の問題集で4ヶ月間で合格〜
posted by リズ at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

ジュリア・ロバーツ、楽観主義とユーモアのセンスがキー


ジュリア・ロバーツ、楽観主義とユーモアのセンスがキー
女優のジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)は、楽観主義とユーモアのセンスがその美しさの鍵だという。

 現在、カメラマンで夫のダニー・モダー(Danny Mode)と、5歳のヘンリー(Henry)君、3歳で双子のヘイゼル(Hazel)ちゃんとフィニアス(Phinneas)君と共に暮らすジュリアは、プラベートでも充実した時間を過ごしている様子。自身の“幸せ観”について「幸せは自分ではぐくむもの。楽観主義とユーモアのセンスはその手助けになります。“幸せ”を見つけられれば、それが“美しさ”の鍵となります。それは私の場合「ランコム(Lancome)」のアイクリームとキスかしら」と雑誌「ユー(You)」にコメント。

 抜群のルックスを持つジュリアでも、イベントに登場する“スター女優”の姿になるには努力が必要のようだ。「朝起きたままで“女優”ということはないのよ。“スター女優”に変身するためには、多くの人の手を借りないとなりません。私は、人とは違うお仕事をしているごく普通の人です」と淡々と語った。







公務員試験通信講座 公務員試験に絶対に合格しなければならない!

公務員試験に合格する方法!

posted by リズ at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュリア・ロバーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

「運転手に恐喝された」、ジェニファー・ロペスさんが2000万ドル賠償求め提訴


「運転手に恐喝された」、ジェニファー・ロペスさんが2000万ドル賠償求め提訴

米歌手・俳優のジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)さん(42)が、280万ドル(約2億2000万円)払わなければ秘密を暴露すると元運転手に脅されたとして、2000万ドル(約16億円)の損害賠償を求める訴訟をロサンゼルス郡上級裁判所に起こした。7日に裁判所の記録で明らかになった。

 ロペスさんは、運転手兼ボディーガードだったハコブ・マノーキアン(Hakob Manoukian)さんが恐喝、恐喝未遂、共謀に関与したと主張。また、マノーキアンさんがさらに金銭を要求し、ロペスさんのボディーガードチームに対する権限も要求したという。

 マノーキアンさんは、2005年にロペスさんのもとで働き始めたが、ロペスさんのマネージャー、ベニー・メディナ(Benny Medina)さんとも契約上の見解の相違をめぐって衝突していたという。









川村明宏のジニアス速読術 本を速く読めるようになる方法!
彼女と復縁できる方法
復縁する方法〜復縁マニュアル〜大好き人と復縁する方法
posted by リズ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ジェニファー・ロベス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

人類の祖先、200万年前に「3種共存」 ネイチャー誌


人類の祖先、200万年前に「3種共存」 ネイチャー誌
およそ200万年前に地球上を直立歩行していた現生人類の祖先は、少なくとも2つの近縁種と共存していたとする論文が8日、英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された。現生人類の祖先「ホモ・エレクトス(Homo erectus)」のほか、近縁種で道具を作る「ホモ・ハビリス(Homo habilis)」、それ以前に出現していた「ホモ・ルドルフエンシス(Homo rudolfensis)」の3種が、同時代に存在していた可能性が高いという。

 今回の発見は、40年前に発掘された化石と近年発見された化石がジグソーパズルのように合致したことによってもたらされた。

 1972年、ケニア北部トゥルカナ湖(Lake Turkana)付近で約200万年前のヒト科の化石が発見された。「KNM-ER 1470」(1470)と名付けられたこの化石には下顎の骨が欠けており、正体は長年の謎だった。

 ところが、2007年〜09年にトゥルカナ湖の東にある更新世の地層から、1470と同種と思われる歯と顔面、顎の化石の断片が次々に発掘された。新たな化石片は195万〜178万年前のもので、全て1470の発掘現場から10キロ圏内で見つかった。論文の共同執筆者、フレッド・スプーアー(Fred Spoor)氏によれば新たな頭骨化石には、1470には無かった非常に保存状態の良い歯の化石も含まれていたという。

 化石を砂岩から丁寧に取り出し、スキャンを行って下顎を復元したところ、1470の上顎と合致した。また分析を進めた結果、さらに古い年代のヒト属であるホモ・ルドルフエンシスの化石であることがほぼ間違いないとの結論が出た。これが正しければ、1470は変形したホモ・ハビリスの化石だというこれまでの説は否定される。

 研究チームは、エレクトス、ハビリス、ルドルフエンシスの3種が衝突を避けながら共存し、異なる食物を食べていたとみている。

 40年前に1470を発見したミーブ・リーキー(Meave Leakey)氏は今回の発見について、「『人類の系統の起点に近いヒト属がどれほど多様だったのか』という、われわれの進化についての重要な疑問に答えるものであり、非常に重要だ」と述べている。(











「彼の浮気ぐせ」を簡単に治す方法
posted by リズ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

エルトン・ジョン、マドンナを「移動遊園地のストリッパー」とこき下ろす


エルトン・ジョン、マドンナを「移動遊園地のストリッパー」とこき下ろす
過去にも米歌手マドンナ(Madonna)を厳しい口調で批判したことのある英歌手エルトン・ジョン(Elton John)が再び、マドンナを「移動遊園地のストリッパー」と呼び、キャリアが終わったとこき下ろした。

 オーストラリアのテレビ番組のインタビューに応じたエルトン・ジョンは、「彼女(マドンナ)は悪夢だ。彼女のキャリアは終わった、断言するよ。彼女のツアーは大惨事だ」と語った。

「マドンナに常識というものがあったなら、(旧作の)『レイ・オブ・ライト(Ray of Light)』のようなアルバムを作り、ダンスミュージックには手をつけず、偉大なポップシンガーとして偉大なポップアルバムを作り続けただろう。彼女はそっちは鮮やかにやれるんだから」

「だが、そうはしなかった。……そして彼女はまるでくそったれな移動遊園地のストリッパーみたいになっている」

 エルトン・ジョンはさらに、息子ザカリーのゴッドマザーである米歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)に対するマドンナの態度を「あまりにひどい」と付け加えた。

 エルトン・ジョンがマドンナを非難するのはこれが初めてではない。今年マドンナが行ったゴールデングローブ賞(The Golden Globes)授賞式でのスピーチも、「みっともない」と非難している。










離婚回避・夫婦関係修復を真剣に考える とにかく離婚を回避したい 夫婦関係を修復したい方の専用マニュアル
カリスマ離婚コンサルタント池内ひろ美による「女性の方が幸せを掴むための離婚のバイブル」女性が圧倒的有利に離婚をするための解決法
posted by リズ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

アン・ハサウェイ、『ダークナイト ライジング』の役作りを語る



女優のアン・ハサウェイ(Anne Hathaway)は、バットマンシリーズ最終章 『ダークナイト ライジング(The Dark Knight Rises)』でキャットウーマンを演じるためにライフスタイルを変えたという。

 「この役になりきるには、ライフスタイルを変える必要がありました。『減量しろ』とは言われなかったけれど、戦闘シーンを演じるために強くなるよう求められました。数週間かけてベストな体型にしました」とアン。さらに10か月に及ぶ撮影期間それを維持するため「ジムに通い食事にも気をつけているうちに、健康的な食生活を学んだ」という。

 しかし『ダークナイト ライジング』の撮影後、映画『レ・ミゼラブル(Les Miserables)』で結核を患うファンティーヌ(Fantine)役のため、アンは劇的な減量を敢行。「25ポンド(11.3kg)減量しました。とてもつらかったです。3週間で10ポンド(4.5kg)、残りの2週間で15ポンド(6.8kg)減らしました。誰にもお勧めしません」とアン。「今は普通の体重に戻りましたが、撮影中はとても不健康で良くない状態でした。結核で亡くなることはロマンチックでも、かわいくもありませんね」と英誌「ハロー!(Hello!)」に語った。








離婚調停を有利にする方法  明日が離婚調停でも即日調停を有利に進められる実践的指南書
ダイエットは簡単!意思が弱い人ほど痩せられるダイエット術
離婚回避・夫婦関係修復を真剣に考える とにかく離婚を回避したい 夫婦関係を修復したい方の専用マニュアル
posted by リズ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アン・ハサウェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。