古本⇒お金

2012年05月31日

イランを狙うコンピューターウイルス「フレーム」、イスラエルが関与?


イランを狙うコンピューターウイルス「フレーム」、イスラエルが関与?
ロシアのインターネットセキュリティー大手カスペルスキー研究所(Kaspersky Lab)は29日、国連(UN)専門機関の国際電気通信連合(International Telecommunication Union、ITU)の求めに応じて調査したところ、中東諸国の政府機関や研究機関で新種のコンピューターウイルス「フレーム(Flame)」を発見したと発表した。

 同社のアレクサンドル・ゴステフ(Alexander Gostev)セキュリティーチーフエキスパートによれば、フレームの主な攻撃標的はイランとみられ、イスラエル、パレスチナ自治区、スーダン、シリア、レバノンでも影響が出ている。

 フレームはイラン石油省およびイランの主な石油輸出拠点へのサイバー攻撃にも使われていると欧米メディアは報じている。イランは1か月前に、石油省や石油関連機関のサーバーを狙ったデータ削除ウイルスの拡散を止めたと発表したばかりだった。

 イランでは2010年6月に核関連施設などで「スタクスネット(Stuxnet)」と呼ばれるコンピューターウイルスが確認されており、この時にはイスラエルの関与が広く疑われた。

■イスラエル政権幹部、関与をほのめかす?

 イスラエルのモシェ・ヤアロン(Moshe Yaalon)首相代理兼戦略担当相は29日、カスペルスキーの発表から数時間後に軍のラジオ放送で、イスラエルの関与をほのめかすかのような発言をした。

「イランの脅威を深刻に捉える者がそれを妨害するために、こうした方法も含めていろいろな手段を使うのは妥当なことだろう。イスラエルは高度な技術に恵まれている。そうした技術はわが国にあらゆる種類の可能性を与えてくれる」(ヤアロン首相代理)

 ベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相も同日、テルアビブ大学(Tel Aviv University)で開かれたセキュリティーに関する国際会議で、フレームに言及することはなかったもののイスラエルのサイバー技術は優秀だと語った。

「サイバー領域で国の大きさはそれほど重要ではないが、国の科学技術力は非常に重要だ。この点においてイスラエルは恵まれている。わが国はこの分野に人的資源、金銭的資源をつぎ込んできたし、今後数年間はさらに投資が増えるだろう。私はサイバー分野でイスラエルが世界のトップ5に入るという目標を掲げている」(ネタニヤフ首相)

■どの国が作ったのか

 カスペルスキーによれば、フレームはいくつかの国で「サイバー諜報活動」のためのサイバー兵器としてよく使われている。同社のイスラエル代理店、パワー・コミュニケーション(Power Communication)のイーラン・フロイモビッチ(Ilan Froimovitch)最高技術責任者(CTO)は、フレームはその複雑さと能力で従来のマルウエアをはるかにしのいでおり、「まるであらゆる悪意あるコードの最強の部分を取り出し、ひとつのコードに集めたようだ」と言う。イラン政府は、フレームはスタクスネットの約20倍の大きさだとしている。

 フロイモビッチ氏はフレームについて、「打撃を与えるためにではなく、察知されることなく情報を収集するために設計されている」と指摘した。同氏は個人や民間企業がフレームを作るほどの大きな投資をするとは考えにくいとして、おそらくいずれかの国、あるいはいくつかの国が協力して作ったものだと推測している。

 イスラエルにこうしたプログラムの開発能力があるかと質問された同氏は、「イスラエルには素晴らしい知識がある。そしてわれわれは自国が世界で最も賢い国だと思いたいわけだが、証拠からすればこのようなプログラムを開発できる国は、欧米におそらくさらに数か国あるだろう」と答え、質問に直接答えることは避けた。

posted by リズ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

チベット自治区ラサで僧侶2人が焼身自殺、中国


チベット自治区ラサで僧侶2人が焼身自殺、中国
中国チベット自治区ラサ(Lhasa)で27日、チベット人2人が焼身自殺を図り、このうち1人が死亡した。米政府系放送局ラジオ自由アジア(Radio Free Asia)など複数のメディアが28日、伝えた。

 チベット自治区の区都ラサでは2008年にチベット人のデモ隊と政府の治安部隊が衝突した大規模暴動が起きた後、厳重な警戒態勢が取られているが、チベット自治区各地で起きていた抗議の焼身自殺の動きはラサにも及んだ。


posted by リズ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

H5N1型鳥インフルエンザで10歳少女が死亡、カンボジア


H5N1型鳥インフルエンザで10歳少女が死亡、カンボジア
世界保健機関(WHO)は28日、カンボジアで10歳の少女が鳥インフルエンザで死亡したと発表した。カンボジアで鳥インフルエンザによる死者が出たのは、今年になってからは3人目。

 WHOとカンボジア保健省の共同声明によると、南西部コンポンスプー(Kampong Speu)州に住むこの少女は、20日に高熱が出て呼吸不全となり27日に死亡した。病院の検査で鳥インフルエンザウイルス(H5N1)に感染していたことが確認されたという。

 少女が住む村ではニワトリの病死が相次いでおり、少女は病気にかかったニワトリを料理するため処理したときに感染したとみられている。

 2003年以降、カンボジアでは今回死亡した少女を含めて21人がH5N1型の鳥インフルエンザウイルスに感染し、19人が死亡している。2003年以降世界ではH5N1ウイルスで357人が亡くなっている。

posted by リズ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

エリザベス英女王、在位60年の軌跡


英国のエリザベス女王(Queen Elizabeth II)は2012年6月2日、即位60周年を迎える。エリザベス2世は1952年に25歳で即位し、53年6月2日に戴冠式を行った。

写真は、インド・ジャイプル(Jaipur)で、フィリップ殿下が仕留めたトラを前にジャイプルのマハラジャとマハラニとともに記念撮影するエリザベス女王



貴重な写真ですね。


posted by リズ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テムズ川沿いに巨大な英王室写真、高さ70メートル


エリザベス英女王(Queen Elizabeth II)の即位60周年に合わせ、ロンドン(London)のテムズ川(River Thames)沿いに高さ70メートル、幅100メートルの巨大な英王室一家の写真がお目見えした。

 エリザベス女王と夫のフィリップ殿下(Prince Philip)、2人の子どもたちがバルコニーから観客に手を振る白黒写真は、1977年の女王即位25周年時に撮影されたもので、重さは2トン。設置には屈強な男性作業員が8人がかりで45時間かかったと、設置場所のビルを所有するシー・コンテナーズ(Sea Containers)は話している。王室一家の写真としては恐らく世界最大で、6月末まで展示されるという。

 女王の即位60周年を祝し、英国では6月2〜5日までの4日間が祝日となり、1000隻の船舶によるテムズ川パレードなど様々な記念イベントが行われる。



posted by リズ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

フィンランドで銃乱射、学生2人死亡


フィンランドで銃乱射、学生2人死亡
フィンランド南部、ヘルシンキ(Helsinki)の約50キロ北にあるヒュビンカー(Hyvinkaa)で26日未明、若者が集まるレストランに向けて付近の屋根の上から、迷彩服を着た男(18)が銃を乱射し、学生2人が死亡した。フィンランド警察は同日、殺人の疑いでこの男をヒュビンカー周辺で逮捕した。

 午前1時53分(日本時間同7時53分)ごろ、2件のレストランに向けて乱射した。事件当時は深夜だったが、店の前には多くの若者がたむろしていた。
 
 逮捕の際に男は抵抗しなかったという。男の身元も、動機もまだ分かっていない。

 事件では18歳の女性が現場で死亡し、負傷した19歳の女性もその後、死亡した

posted by リズ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

ダチョウ乗りとチェスで議員の資質アピール、奇妙な米選挙動画が話題に


ダチョウ乗りとチェスで議員の資質アピール、奇妙な米選挙動画が話題に
政治家といえば自慢をするものだが、議員にふさわしい資質としてダチョウに乗ったことがある経験を披露する人はあまりいない。

 みなさんにジェフ・バース(Jeff Barth)氏を紹介しよう。元電気通信技術者のバース氏は、米サウスダコタ(South Dakota)州の共和党の現職下院議員に挑む民主党候補指名を目指して選挙運動中だ。

 バース氏が発表した奇抜なキャンペーン動画は、ネットで急速に話題を集めた。バース氏はフィドルの音楽とともに延々と続く坂道を歩くのだが、坂の途中で、マネキン人形や白馬、地球儀などの奇妙な小道具が次々と現れる。

 バース氏はまず、11月の米下院選挙における民主党候補を決める6月5日の予備選で、党内のライバル、マット・バリレック(Matt Varilek)氏に勝利することを目指している。米メディアに「ことし最も奇怪な選挙広告」と呼ばれたこの動画で、同氏への注目度も高まるかもしれない。

 動画でバース氏は、議員にふさわしい資質を挙げる中、「ダチョウにも乗ったし、いろんなことをやったよ」と語り、「レソト王国にも住んだ」と、外交官の父と世界中を飛び回ったことも付け加える。

 さらに「道すがらアイスランドではチェスを学んだ」と語りながら、道ばたのちょうどいい場所に置いてあるチェス盤で、ガラス製のチェスピースを動かしたりもする。

「一生の経験がある。アイゼンハワーからオバマまで。ベトナムからアフガニスタンまで」。そう語るバース氏は、道のわきに置かれた銃を取り上げて撃つ。すると、ニワトリの人形が空から落ちてくる。

 資金難に苦しんでいるバース氏は地元の政治ブログに投稿し、「しょうがないんだ」と記した。「米議会の集金マシーンから資金を得られる候補者に金で対抗できるわけがない。イマジネーションで勝負するしかないんだよ」

posted by リズ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

12年ビルボード・ミュージック・アワード、ケイティ・ペリーは祖母と一緒に来場


12年ビルボード・ミュージック・アワード、ケイティ・ペリーは祖母と一緒に来場
米ネバダ州(Nevada)ラスベガス(Las Vegas)で20日、「2012年ビルボード・ミュージック・アワード(2012 Billboard Music Awards)」授賞式が開催された。スポット・ライト賞(Spotlight Award)を受賞した歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)は、祖母アン・ハドソン(Ann Hudson)さんと共に来場した。

 そのほか会場には、デザイナーのトミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)とディー・ヒルフィガー(Dee Hilfiger)夫妻、歌手のアッシャー(Usher)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、ジョン・レジェンド(John Legend)ら豪華ゲストが姿をみせた。
posted by リズ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

韓国「化学的去勢」初執行へ、子ども狙う性犯罪常習犯に薬物投与


韓国「化学的去勢」初執行へ、子ども狙う性犯罪常習犯に薬物投与
韓国で今週、子どもを狙った性犯罪を繰り返した男(45)に対し、性的衝動を抑制する薬物を投与する「化学的去勢」が初めて執行される。
posted by リズ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラヴォルタさんのセクハラ訴訟取り下げに、1人はセレブ弁護士雇う


トラヴォルタさんのセクハラ訴訟取り下げに、1人はセレブ弁護士雇う
米俳優ジョン・トラヴォルタ(John Travolta)さんが2人の男性マッサージ師から、性行為を強要されたなどとして相次いで訴えられた問題で、訴えが2件とも取り下げられたことが17日までに明らかになった。トラヴォルタさんの代理人はどちらに対しても金銭を支払ってはいないと説明している。

 トラヴォルタさんに対する1件目の訴訟は今年1月16日、ビバリーヒルズホテル(Beverly Hills Hotel)のコテージで、男性マッサージ師がトラヴォルタさんへの施術を終えたあと「お返しマッサージ」だと言われて性器を触られたとして、賠償金200万ドル(約1億6000万円)を求めたもの。

 2件目は、別の男性マッサージ師が同1月28日に米南東部ジョージア(Georgia)州アトランタ(Atlanta)で、トラヴォルタさんから性行為を強要されたとしてやはり200万ドルの賠償を求めたもの。

 いずれもオコリー・オコロチャ(Okorie Okorocha)弁護士を代理人として前週相次いで提訴されたが、同弁護士は15日、1件目の訴えを取り下げたことを明らかにしていた。

 また、2件目の訴えについては17日、米ハリウッド(Hollywood)著名人らの弁護で知られるグロリア・アルレッド(Gloria Allred)氏の事務所が、訴訟を引き継ぎ別の裁判所に改めて提訴すると発表した。

 訴えを取り下げさせるため金銭を支払ったのではないかとの憶測に対し、トラヴォルタさんの代理人を務めるマーティン・シンガー(Martin Singer)弁護士は、「ばかげた作り話の訴えには、一銭たりとも払う意志はない」と強く否定した。


なんだか大変そう…!?
posted by リズ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

ジョニー・デップ&T・バートン、『ダーク・シャドウ』の会見に出席


ジョニー・デップ&T・バートン、『ダーク・シャドウ』の会見に出席
最新主演作『ダーク・シャドウ(Dark Shadow)』のPRのため来日した米俳優ジョニー・デップ(Johnny Depp)が13日、都内で行われた同作の記者会見にティム・バートン(Tim Burton)監督とともに出席した。写真は、会見に臨むデップとバートン監督


posted by リズ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョニー・デップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。